美容整形で使われるヒアルロン酸にはいくつかの種類があります。その中で高分子ヒアルロン酸と呼ばれるものは粒子が大きいのが特徴です。ふかひれや鶏のトサカ部分などの天然素材に含まれる一般的なヒアルロン酸はこのグループに属します。
粒子が大きいということは、体内へ吸収されにくいということなので、バストアップやしわの改善方法などの治療方法に適しています。
それなら美容整形では高分子ヒアルロン酸がメインで使用されているのか?といわれるとそうではなく、口元やまぶたなどのデリケートで皮膚の薄い部分は粒子が大きいと治療後に皮膚の表面が凸凹になってしまうトラブルの恐れがあります。そのような場合は粒子が小さくて体に吸収されやすいヒアルロン酸のほうが安心なので、治療内容によって使用するヒアルロン酸の種類を使い分けるのが一般的な美容整形です。
高分子や低分子の中でも更にいくつかの種類に分けることが出来るため、医療機関を受診する時には使用するヒアルロン酸の種類を確認すると安心でしょう。インターネットで基礎知識を身につけておけば、治療やカウンセリングを受ける時に医師の説明をきちんと理解することが可能になるのでおすすめです。